最新のトレンドが交差する【渋谷スクランブルスクエア】で働く魅力

エリア特集
2024.03.04
266 Views
2019年11月1日に誕生した渋谷スクランブルスクエアは、最新のトレンドが交差する渋谷という街において、新たなランドマークとして注目を集めています。
東棟が既に存在し、2028年には西棟と中央棟がオープン予定となっており、これからも発展が続く見込みです。
この記事では、渋谷スクランブルスクエアの魅力や働くメリットについてご紹介していきます。

新たな渋谷のシンボル

渋谷は現在、幅広い年齢層と多様な国籍の人々で賑わい、日本を代表する都市としての地位を確立しています。そんな中、東急・JR東日本・東京メトロの3社が共同で開発を行い、
渋谷スクランブルスクエアが誕生しました。

ショッピング、飲食、エンターテイメントが一体となった大型複合施設であり、JR渋谷駅と直結する絶好の立地。さらに渋谷エリアで最も高層の47階建ての最上階には、都心のパノラマを楽しむことができる展望施設があります。
単なる商業施設に留まらず、地域や国際的なコミュニティとの交流の場となり、渋谷の新しいシンボルとして新たな魅力を生み出しています。

より多くのお客様を惹きつけるデザイン

渋谷スクランブルスクエアは、B2Fから14Fまでのフロアにグルメとファッションのテナントが入り、その数は213店舗に及びます。中には渋谷エリア初出店のものや、日本初上陸・新業態などのお店も多く登場しています。

また、地形の高低差があり導線が入り組んでいる渋谷駅周辺に対応するため、地下2階から3階までを施設のメイン入り口として配置しています。特に注目すべきは、JRから直結する地上3階のエリア。ここでは、世界的に評価されるラグジュアリーブランドが数多く展示されています。高級ブランドが中間階に集結する独特の配置は、通常の商業施設には見られない魅力的なポイントとなっています。

この造りから伺えるのは、『混じりあい、生み出され、世界へ』 のコンセプト通り、幅広い客層を受け入れることができる館だということです。地元の方から外国人観光客まで、多様な顧客が出入りする施設で働くことで、販売員としてのスキルがぐっと上がるはず。

販売員として働くメリット

先述の通り、渋谷スクランブルスクエアの多様な顧客層を引き寄せるデザインは、多くの新規顧客の獲得が期待できます。それに加え、会員向けの特典も用意しています。
『毎月28日はシ28(ブヤ)の日』と銘打ち、専用の会員アプリを通じて決済したお客様には購入金額に応じた割引クーポンを提供し、積極的にリピーターを増やしています。

初めての来店から定期的に足を運んでくれるリピーターまで、お客様への柔軟な対応を大切にし、それぞれに合った接客を提供することで、販売員としてのやりがいがますます明確になるでしょう。

さらに、施設内にはトップクラスの人気ブランドがずらりと並んでいます。通勤の度に異なるブランドの接客や商品陳列を見ることができるのは、商業施設ならではの魅力と言えるでしょう。お仕事帰りには気軽にショッピングが楽しめ、最新のトレンドをすばやくチェックできます。自身のファッションセンスを向上させ、販売員としての自信をより一層深めることができるはずです。

最後に

渋谷スクランブルスクエアがオープンしてから、その勢いは着実に加速しています。様々なお客様との交流があり、楽しみながら働ける場所でもあります。
最新のトレンドが行き交うこのエリアで、ぜひ一流の販売員を目指してみませんか?渋谷の中心でキャリアを築くチャンスです。