CAREER UP|スキルアップ7,852 Views

アパレル業界【営業/企画】ってどんなお仕事?

営業/企画の仕事で販路拡大や売上アップに貢献!

商談によって自社ブランドの商品購入を促したり、販路を切り拓くのが営業/企画のおもな業務です。しかし、企画から製造・販売まで手がける製造小売業、製造が中心の小規模企業、流通・販売企業など、会社の規模や形態によって営業先は異なります。デザイン部門と協力し合って商品を企画・提案したり、新店舗の開店から運営まで関わることもある、やりがいあるお仕事です。

1.営業/企画の業務内容は?

百貨店や量販店などの得意先をまわって商品の提案・補充を促したり、納期や仕入数を調整したり、商品を企画・提案するのが営業職のおもな業務です。新たな販路を開拓したり、新店舗の立ち上げに一から関わることもあります。会社によっては、販売や仕入れ担当とは別に、デザイナーと組んで新商品を提案する企画部門を設けている場合もあるようです。

アパレルの営業職は大きく下記の3つに分類されます。それぞれの説明と具体的な業務内容についてご紹介していきましょう。

【リテール営業】
ビジネスの世界ではよく耳にするリテールという言葉。リテール営業とは簡単に言うと「個人向け営業」のことです。アパレル以外にも銀行や不動産など、完全に一個人を営業対象とするケースや、コンビニやスーパーなど「個人が利用する小売業者」を営業対象とするケースなどです。

アパレル業界のリテール営業は、商品を販売する店舗の販路開拓や既存店舗のマネジメント業務などになります。営業としての役割もありながら、マーケティング要素も兼ね備えており、さらに販売スタッフが業務に専念できる環境を整えて予算達成のサポートまでが担当となるケースが多くあります。

【ホールセール営業】
ホールセール営業は、セレクトショップを始めとする小売店に営業を行うことです。自社で直営店舗を持ってない、または直営店がないエリアのお客様に商品が提供できるように、販売チャンネルを増やすのが主な仕事です。それ以外にも、展示会や期間限定のポップアップ店舗、インストアプロモーションなどで、ブランドの知名度を上げるための役割も担います。

【百貨店営業】
言葉の通り、百貨店を取引先とする営業です。百貨店内への新規出店する際のスペースやテナント費用の交渉などを行います。全国展開している百貨店も多いため、日頃からバイヤーやフロア担当者と信頼関係を築いておくと、全国の施設の情報を得られることもあります。また、小売店とは違い、百貨店との契約は一度決定すると変更ができません。なのでいかに有利な条件で交渉するかは営業の手腕にかかっています。

営業/企画の業務内容は?

2.営業/企画職に求められるもの

アパレルの営業職に向いている人の第一条件としては、当然ですがアパレル・ファッションが好きなことです。

アパレル業界の営業は、他業界の営業職と比較して待遇面で恵まれているとは残念ながら言えません。しかし、毎年のトレンドや自社の売れ筋の商品の細かい情報、各小売店の売上状況などさまざまなことを把握して、次の一手を考えたりする必要があります。

よって、アパレル・ファッションが好きな人は楽しみながら仕事ができそうですが、華やかそうな業界の営業をやってみたいと安易な思いでチャレンジするのは難しい職種です。アパレルという商品が好きで、自分から積極的に情報収集し、商品提案について改善策を考えられる能力や姿勢がとても重要です。

また、ビジネスマナーや企画力に加え、高いコミュニケーション能力も求められます。アパレルが好きで人と接するのが好きな人ほど活躍できる職種と言えそうです。商談時には商品の良さを説明し、魅力を伝えなければなりませんので、ブランドのコンセプトやアパレル業界についての幅広い知識、そしてプレゼンテーション能力も必要になります。

そういった意味では、店舗の販売スタッフからキャリアチェンジするというのは一つの選択肢かもしれません。ブランドのコンセプトは当たり前として、接客により培ったコミュニケーションスキルは営業職でも十分に発揮できそうです。

3.営業/企画職につくには?

当然ながらアパレル営業の経験者採用が中心になりますが、ほかの業界の営業からの転職だとしても、コミュニケーションスキルやプレゼンテーションスキルなどのヒューマンスキルが備わっている人なら、未経験でも十分通用する可能性はあります。ただ、ファッション面で意識の高い人と会話する機会が多くなりますので、日頃から身なりを整えファション感度には気を配っておきたいものです。

販売スタッフからのキャリアチェンジも十分にチャンスがあります。アパレル営業は商品の提案だけでなく、展示会などのイベント企画や店舗マネジメントも担当することがあります。そのため、お客様のニーズや店舗状況、販売員の仕事内容まで把握しないといけませんが、販売スタッフなら当然理解できてることです。

興味のある方は会社で募集をしてないか、または本部の人事担当者に相談してみてはいかがでしょうか。

アパレル営業職のお仕事はこちら >

関連するトピックス

登録会予約からお仕事スタートまでの流れ

初めての方でも安心の1対1個別登録会。
どのような仕事を探しているのかお気軽にご相談ください。

  • 登録会の予約

    ご予約いただくと受付担当よりお電話差し上げます。ご希望の日程をお伝えください。

  • 当日の流れ

    登録会はキャリアパートナーと1対1でお話いただけます。ご希望や条件をお伝えください。

  • お仕事をご紹介

    その場で候補となるお仕事をご紹介。現場見学などの日程を決めましょう。

  • お仕事スタート

    あなたと勤務先が合意してお仕事が決まります。早ければ1週間程度でスタートできます。