CAREER UP|ブランド情報881 Views

自分の時間を楽しく過ごす【Saturdays NYC(サタデーズ ニューヨークシティ)】

Saturdays NYC

サタデーズニューヨークシティは、2009年にニューヨーク在住の3人の男性によって立ち上げられたブランドです。サーフィンをはじめ、ファッション、カルチャー、旅など様々なライフスタイルを提案しています。

ここではブランドの特徴や魅力、販売員についてなど幅広くお伝えしていきます。

1.Saturdays NYCの起源

Saturdays NYC(サタデーズ ニューヨークシティ)が日本に初上陸したのは2012年。代官山に第一号店がオープンしました。始まりは2009年で、ニューヨークのお洒落なブティックや高級ブランドが立ち並ぶソーホー地区に旗艦店をオープンしました。

ブランドを立ち上げたのはモーガン・コレットとコリン・タンストールとジョシュ・ローゼンという男性3人。それぞれニューヨークでセールスやブランドマネジメント、出版関係など別々の仕事をしていました。普段からサーフィン仲間として親交があったそうです。

様々な立場からニューヨークを見る中で、リラックスできる場所やサーファー達のための基地のようなものを作りたいと考えサタデーズニューヨークシティは誕生しました。

Saturdays NYC(サタデーズ ニューヨークシティ)というキャッチーなブランド名の由来は何かご存知ですか?

「Saturday=土曜日」は次の日も休みという幸福感もあるワクワクする言葉。仕事ではなく、自分のための時間を意味しています。

「NYC=ニューヨークシティー」は生活そのものを意味しています。ライフスタイルを限定せず、さまざまな要素をブランドに落とし込みいろんな人に触れて欲しいという願いが込められているそうです。

サタデーズ ニューヨークシティはサーフィンに限定せず誰でも入りやすい開放的な空間を目指しており、イメージを限定するようなキャッチコピーを作っていないのが特徴です。”人生における興味”がメインコンセプトになっており、サーフィン以外にもファッション、カルチャー、旅など多岐にわたるライフスタイルを提案しています。

2.Saturdays NYCの特徴とは?

サタデーズニューヨークシティの特徴といえば、お洒落なカフェを併設していることです。コーヒーが飲めて、誰でも立ち寄りやすい開放的な空間を目指していることから、直営店すべてにカフェを併設しています。

店舗によってはJBC(ジャパン バリスタ チャンピオンシップ)で優勝したバリスタがコーヒーを淹れてくれるところもあり、とても本格的。コーヒー目当ての常連客も多いんだとか。コーヒー片手に静かな時間を過ごせる”寛ぎの場”としても人気のブランドです。

もう一つの特徴はファッションアイテム以外にもさまざまな商品を展開していることです。サーフィン好きのオーナーによって作られ、元々は「Saturdays Surf NYC」とサーフブランドの印象が強いブランドでした。

その後サーフィンの要素が強く出すぎず、様々なライフスタイルを提案し親しみやすい空間にしたいとのことから「Saturdays NYC」となりました。オーナーの好きなサーフの要素は残しつつ、様々な要素を取り入れることでブランドが目指す開放的な空間作りができるようになりました。

またサタデーズニューヨークシティが最も重視していることが「バランス」とのこと。仕事と自由な時間のバランス、ドレスアップとドレスダウンなど相反するもの同士でバランスを取ったものこそ”かっこいい”と考えています。

サタデーズニューヨークシティのロゴというと/(スラッシュ)が印象的です。このスラッシュにはこうしたバランスを保っていきたいという思いが込められているそうです。

3.斬新な接客方法

販売員というと、名札を胸につけて接客をしているところが多いかと思います。ですがサタデーズニューヨークシティの販売員は、名札をつけていません。その代わりにスタッフ一人一人名刺を持っていて、お客様との会話が弾んだ時やお店を出る時などに渡しているんだそうです。

お客様としっかりお話をした上で名刺を渡すと逆にお客様から名刺を貰えることもあるそうです。そうすることで一歩深いコミュニケーションをとることができ、より近い距離でお客様と接することができるんだとか!スタッフから名刺を貰えるなんてなかなか斬新ですよね。

サタデーズニューヨークシティの販売員として働くと、ファッションだけでなくさまざまなカルチャーを感じることができる魅力があります。”人生における興味”をコンセプトにしているだけあって幅広いライフスタイルを提案しています。

サーフィン、スケートボード、旅、アウトドアなどファッション以外にも興味があったりアクティブな方におすすめです。その他休憩時間などにプロが淹れる美味しいコーヒーが飲めるのも魅力的ですよね。

ファッションとカルチャーが揃ったサタデーズニューヨークシティには様々なニーズのお客様が来店します。販売員として働くとお客様のライフスタイルに寄り添える充実したお仕事が出来そうですね。

4.会社情報

■ 会社名
株式会社 CROSBY・EAST

■ 本社所在地
〒107-0062
東京都港区南青山2-2-3M-SQUARE 4F
■ 店舗数
直営店6店
アウトレット2店
■ 事業内容
アパレル、サーフギア、フットウェア、アクセサリーの販売、カフェ業務

※2020年8月現在の情報に基づく

アパレル販売を5年間経験し2年間店長経験後、入社。東京・神奈川・埼玉・千葉でアパレル・コスメ販売のお仕事ご紹介を担当。常に笑顔で明るくみんなに元気を与えられる存在です。

関連するトピックス

登録会予約からお仕事スタートまでの流れ

初めての方でも安心の1対1個別登録会。
どのような仕事を探しているのかお気軽にご相談ください。

  • 登録会の予約

    ご予約いただくと受付担当よりお電話差し上げます。ご希望の日程をお伝えください。

  • 当日の流れ

    登録会はキャリアパートナーと1対1でお話いただけます。ご希望や条件をお伝えください。

  • お仕事をご紹介

    その場で候補となるお仕事をご紹介。現場見学などの日程を決めましょう。

  • お仕事スタート

    あなたと勤務先が合意してお仕事が決まります。早ければ1週間程度でスタートできます。